高藪太鼓台ブログ「虎虎虎」

こんぴらさんで有名な、香川県琴平町の氏子祭「ちょうさ」の高藪太鼓台のブログです。


高藪太鼓台です。 HP「虎虎虎」をやっていたのですが、 こっちの方が簡単そうなのでブログでHPをしてみます。
ボチボチやっていきますので、宜しくお願いします。 毎週火曜日更新です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
20111001
| 独り言。 | 05:54 | comments(0) | trackbacks(0)
西P
20091002062417.jpg
差しながら撮った六条。

西山以外は全部担いだけど、やっぱり六条が一番軽い。
単純な重量の話ではなく、
人数や乗る人、担ぎ手の意思の統一なんかが関係していると思う。

差した担ぎ棒の隙間から見えた月がえらいキレイだった。




とりあえず、このまま天気が持って欲しい。
| 独り言。 | 06:29 | comments(33) | trackbacks(25)
明日は…、
20091001220754.jpg
晴れろ〜!

肩から膝が痛いッス(笑)
| 独り言。 | 22:09 | comments(0) | trackbacks(0)
携帯からの天気予報。
琴平方面からの天気予報のアクセスはやたら多いやろうな…(笑)


晴れたらええなぁ〜。
| 独り言。 | 07:59 | comments(0) | trackbacks(1)
虫干し。
 誰も見てないとは思いますが、25日虫干しです・・・。



時間・・・?
またアップしておきます。
| 連絡事項等。 | 03:23 | comments(0) | trackbacks(12)
お知らせ。
しばらくお休みします。

12月後半に今年の写真をアップした更新をして、
次に1月中旬に更新をします。


・・・で超多忙につき、3月くらいまで更新をお休みします。


なので、熱いコメントをいただいても申し訳ありませんが答えられません。

とりあえず、1月の中旬の更新をお楽しみに・・・!
いや、みなさんにとってはいい話ではないと思いますが(笑)


| その他。 | 06:20 | comments(1) | trackbacks(40)
愚痴 人が減っている!∧圈
とりあえず愚痴シリーズ最後・・・のつもりです。


人が減っているという事で・・・やっぱり土日開催論は強いみたいですね。

あと、祭りって時代と共に変わるもんだと思ってます。
今年の六条と旗岡の試みなんて本当に感心します。

面白いことしますね。


今の琴平って「担ぐブーム」みたいなものがあります。
確かに琴平の担ぐ意識って少ないですものね。


高藪なんかも1回させたらそれでOKって気運が漂ってますよね。
個人的には3回はさしたいんですがね・・・。
もっと意識を高く持って担ぎたいですね。

今の琴平の風潮でいえば担いでナンボですもんね。

“担ぐ”事が今の琴平の祭りに参加している人の楽しみだと思います。
もちろんケンカは楽しみというか“必須”って感じですよね。

だからもっと担ぐ事を意識した祭りをすれば、
もっと人は集まるんじゃないかと思います。


10月1日も出発時間を遅くして、夜に六条で休憩したいですね。





| 独り言。 | 06:53 | comments(6) | trackbacks(4)
愚痴シリーズ 人が減っている!(圈
引き続き愚痴シリーズです。

「10年後を考えて・・・」な感じです。

参加者が減っている・・・年々感じてはいましたが、今年は強く感じました。
これ、どうしたらいいんでしょう?
何故減っているんでしょう?

思い当たるフシがあります。
やはり「面白くない」と思っているんでしょうね。
「平日」っていうのも勿論あると思いますが、
本当に面白かったら都合をつけて途中からでも来ると思います。

「面白くない」という意見は、実際よく聞きます。
何故か・・・?
まず一つは、“高藪暗黒時代”に始まってます。
私たち前後の学年の方の理由でこれは多いのではないでしょうか?
この時に他の太鼓台に参加していた方も何人か見かけました。

「ず〜っと行ってなかったのに今更のこのこと顔を出せない」、
なんて思っている方も少なくないと思われます。
個人的にはそんなことを言わずに来てもらいたいのですが・・・。

“高藪暗黒時代”とは、2日の夜にしか来ない「怖い外見の方々」が暴れまくっていて、
高藪が2日の夜の運行をしばらくやめていた時代です。
今の各太鼓台の責任のある方々は、この印象の強い方は多いと思われます。


そして立ち直って、若虎会も発足し最近はキレイに運行できています。
今年の揉め事なんてかわいい物です。
機動隊と衝突しまくっていた頃と比べたら・・・(どんな祭りや!?)。

その時代の記憶の強い方が、
「どうせ途中で終わるんやろ?」
「行っても絡まれそうで嫌や・・・」
「どうせ頑張っても2日の夜は上にも上がれんし、太鼓も叩けないんやろ」
みたいな事を聞きます。

でも、私は頑張って「怖い外見」ではありませんが、
2日の夜に太鼓を叩けるようになりました。
私を見て「怖い外見の方々以外でも頑張ったら2日の夜に上がれるんやな・・・」、
と思っていただけたら幸いです。


なので・・・とりあえず、昔高藪に来ていた方がいたら誘いましょう!
私もとにかく誘ってます・・・打率は相当低いですが(笑)

とりあえず、次回に続きます。





| 独り言。 | 06:33 | comments(5) | trackbacks(1)
愚痴 平成20年10月2日の夜の太鼓編・・・続編。
>不揃いな太鼓の音と共に・・・

という、前回の記事の高藪ファンさんのコメントで思い出しましたが・・・。
私が降りた後の今年の2日の夜の高藪の太鼓はヒドかった!

私の自慢ではなくて客観的に酷かった。
他の人も多数言っていたし、小学生の方がマシだ。

とにかくバラバラ!
ビックリするくらい!
マジであの太鼓では持ち上がらないし、力が入らない。


10月1日の夜の西駐車場で、
どっかの太鼓台が太鼓がバラバラでなかなか上がらない時、
蔵中の「K林M清」氏が言った名言「太鼓で上げよう!」。

まさにその通りである。
太鼓で調子をとって上げなかったらみんなの息が合わないし、力が入らない。


メチャクチャ上手に叩けとは言わないが、
せめて合わせましょうよ・・・。

マジでこれは情けなかった・・・。
本当に責任を持って叩いてほしいですよね。



前にも言いましたが、2日の夜の太鼓を叩く人の理想は、
総代の言う事を聞いて、叩く人の息があっていて(音が揃っている)、状況に応じた叩き方が出来て、
なお且つ体重が軽い・・・これがベストだと思います。

体重は別にいいんですけどね・・軽い方がいいかなって感じです。




前回の記事で話題になっていた、指示について書いた記事です。
よかったら見てください。
http://tora3.jugem.jp/?eid=114
http://tora3.jugem.jp/?eid=115



| 独り言。 | 07:07 | comments(2) | trackbacks(3)
愚痴 2日の夜の上の人編。
愚痴シリーズその2です。

これまたケンカの時の話です。
「上に乗っている人は総代の言う事は聞こう!」です。
(結局前回といっしょかいな!?)


まあ、結局前回と一緒なんですけど・・・。
やっぱりねぇ、私、上を乗っている人にも無視されました。
勿論、「太鼓をやめさせろ」と言っても無視して「行け行け」ってやってました。

無視という事は多分、彼の中にも考える部分はあったのだと思います。
だから彼がとった態度は反抗ではなく無視。
無視というか聞いてないフリって事でしょうか。

彼を特別責めているわけではなく、
こういうことがありました的な感じです。


みんな大人だから分かってはいるんですよね。
本当はどうすればいいか。
ただ、その場の雰囲気とかに戸惑っているんですよね、多分。

もうそろそろ、そういうのをやめません?
みんなでルールを守って祭りを楽しみません?
自分が目立つとかそんなのいいじゃないですか。
主役はあくまでも“ちょうさ”ですよ。

みんなで“ちょうさ”をよく見せる為に力をあわせませんか?


必ず出来ます。
今の高藪のポテンシャルは凄いと思います。
みんなが同じ方向に向いて「高藪凄いな〜!」って言われたいですよね。


「凄い高藪」を作りたいですよね。
| 独り言。 | 06:51 | comments(22) | trackbacks(1)

高藪の画像を募集しています。
高藪の写真(画像)のある方は、
コチラに送ってもらえますか?
yockandroll@yahoo.co.jp
当ブログの画像の持ち帰りは自由です。

あなたにエネルギーをくれる相性のいい石をお調べします
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE