高藪太鼓台ブログ「虎虎虎」

こんぴらさんで有名な、香川県琴平町の氏子祭「ちょうさ」の高藪太鼓台のブログです。


高藪太鼓台です。 HP「虎虎虎」をやっていたのですが、 こっちの方が簡単そうなのでブログでHPをしてみます。
ボチボチやっていきますので、宜しくお願いします。 毎週火曜日更新です。
<< 愚痴 2日の夜の太鼓編。 | main | 愚痴 平成20年10月2日の夜の太鼓編・・・続編。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
愚痴 2日の夜の上の人編。
愚痴シリーズその2です。

これまたケンカの時の話です。
「上に乗っている人は総代の言う事は聞こう!」です。
(結局前回といっしょかいな!?)


まあ、結局前回と一緒なんですけど・・・。
やっぱりねぇ、私、上を乗っている人にも無視されました。
勿論、「太鼓をやめさせろ」と言っても無視して「行け行け」ってやってました。

無視という事は多分、彼の中にも考える部分はあったのだと思います。
だから彼がとった態度は反抗ではなく無視。
無視というか聞いてないフリって事でしょうか。

彼を特別責めているわけではなく、
こういうことがありました的な感じです。


みんな大人だから分かってはいるんですよね。
本当はどうすればいいか。
ただ、その場の雰囲気とかに戸惑っているんですよね、多分。

もうそろそろ、そういうのをやめません?
みんなでルールを守って祭りを楽しみません?
自分が目立つとかそんなのいいじゃないですか。
主役はあくまでも“ちょうさ”ですよ。

みんなで“ちょうさ”をよく見せる為に力をあわせませんか?


必ず出来ます。
今の高藪のポテンシャルは凄いと思います。
みんなが同じ方向に向いて「高藪凄いな〜!」って言われたいですよね。


「凄い高藪」を作りたいですよね。
| 独り言。 | 06:51 | comments(22) | trackbacks(1)
スポンサーサイト
| - | 06:51 | - | -
コメント
一人でなにができる?よくしたいなら、まず馬鹿虎をどうにかしないと!高藪太鼓台の意味、わっかてますか?なぜ、虎の太鼓台なのか。なぜ、虎が背中にあるのか。そうゆう歴史を、守れない奴は、参加しなくていいのでは?楽しく、おかしく祭りをしたいだけなら、だまってたら!どうせなにも、変わらんでしょう!
| | 2008/10/22 11:04 AM |
↑の人と同感です。

昔から虎は虎なので今さら・・・って思います。
良い虎?? 逆に面白くない!!!!!!
メインは確かにちょうさですが、
ダメ虎のハプニングがあるからこそ面白いのです。
ちょうさだけの喧嘩はどこの地区も同じです。
やはり高藪の魅力はダメ虎の人達がいてこそ高藪の人気なのです。 管理人さん何か勘違いしているのでは・・・・
| | 2008/10/22 5:14 PM |
「無視という事は多分、彼の中にも考える部分はあったのだと思います。」
ちょうさって、こんな小難しい事を考えながら上に乗るものなんですかね??
「ただ、その場の雰囲気とかに戸惑っているんですよね、多分。」
まつりってそんなもんですか?
管理人さんの様な考え方の人ばかりではありませんよ。
むしろ高藪では、管理人さんの考えに同意できる人は少ないのでは?
管理人さんの言う、今回の記事の「彼」前回の記事の「20歳未満」が誰かは分かりませんが、管理人さんとは生き方・考え方が正反対の子達だと思います。
少なくとも彼らは、ネット上での個人攻撃しかできない様な人の言う事は聞かないと思いますよ。
やたらに上から目線の記事ですが、本当に何か勘違いしていませんか?
意見交換は大切なことです。もっと面と向かって話しましょうよ。
削除逃げなしですよ!!
| | 2008/10/23 1:10 AM |
貴重な意見ありがとうございます。

上の2つコメントの方に対しては、私も何年か前までは高藪ってそんな存在でOKって思ってました。
しかし、色々と運行に携わるようになって、
祭の何ヶ月も前から奔走している人と話をさせていただく機会があり、
その方たちも今の私と同意見だという事が分かりました。

だからちょっとずつでもいいから、
頑張っている方たちが「ええ祭やったな」と思える祭りにしたいと思いました。


みなさんにとってはそういう存在かも知れませんが、
私たち・・・少なくとも私と話をした人達にとってはそういう祭りにしたいと願っております。





| トラジ | 2008/10/23 5:14 AM |
3番目のコメントの方に対してです。

貴重な意見ありがとうございます。


確かに私のような考え方の人ばかりではないと思います。
ただ、ゼロでもないと思います。
何人かの方でもいいので、
こんな考え方の人もいるって分かってもらえたらな〜と思います。

>少なくとも彼らは、ネット上での個人攻撃しかできない様な人の言う事は聞かないと思いますよ。

コレは私の事でしょうか?
個人攻撃をしているつもりはありませんが、
そうとられて不愉快な思いをさせたのであれば申し訳ありません。
少なくとも彼らは小学校の時分から知っていて話もします。

コレを読む事によって私の考えが分かってくれたらな〜と思いました。
彼らも私がコレを書いていることは知っていると思いますし。
本人に直接会って言う事も出来ますが、機会が無いのでこのような形になりました。

ただ私の説明不足だったようで、そうとられたのなら申し訳ありません。

私の言う事を聞く聞かないではなくて、
総代の言う事を聞く聞かないを前提に記事を書いたつもりだったのですが、
力量不足ですいませんでした。


>やたらに上から目線の記事ですが、本当に何か勘違いしていませんか?

そうですね。
書き方を改めます。
| トラジ | 2008/10/23 5:34 AM |
トラジさんは今年の祭りに付いて認識不足が多々ある様に思いますが、まず結論から言わしてもらいますと今年の祭りは総代を中心として高藪としては統制の取れた何年かぶりの良い祭りだったと思います。太鼓に関しては20歳未満の子?は多分若虎の人だと思いますが無茶苦茶は高藪の法被を着ていた坊主のおじさんだと思いますよ
次に「上に乗っている人は総代の言う事は聞こう!」ですが
あの場面で総代を見つける方が無理だと思います
結局は総代の許可を頂いて太鼓又上え上がっていると思いますが、それならばトラジさんなど下でいる人間は余計な口出しはせず上にいる人間の指揮に従えば良いと思います
今年の高藪に対してお詫びをするのは彼方だけですよ
総代も詫びる事は無いと2日の夜に言ってましたし12日の運営委員会でも問題になって無いと思いますよ
これ以上今年の事に関して露骨な(人を特定出来る)発言はもう止めた方が良いと思いますよ
| | 2008/10/24 5:57 PM |
結局は個人の愚痴だからとまとめるのかもしれませんが、
自分の身を守りながら逃げ腰の愚痴ですね。
怖いと思っている相手には何もいえない・・・。
| | 2008/10/25 12:02 AM |
結局はお祭りの価値観が違うのだと思います。


これ以上でコメントで1部分1部分のやり取りをしていてもアレなので、
ブログ上で顔も出していますのでもし会う事があれば話しかけてください。


多分、来年のお祭りでは会う事が出来ると思います。
どうしても腹が立つのなら、メールアドレスも出しているのでメール下さい。
お話しする機会を持ちたいと思います。



私は私の基準で今年の祭りに関しての事を書いてますし、
私の見てないところをあなたが見ていて、
あなたの見えてないところを私が気になっているのだと思います。

だからこうしてweb上で書いているのであって、
「あいつはこう思っているんだな〜」と思ってくれたらそれだけでありがたいです。

総代は総代の目線、私は私の目線、あなたはあなたの目線で見ているのですから・・・。


>これ以上今年の事に関して露骨な(人を特定出来る)発言はもう止めた方が良いと思いますよ

これに関しては、今後改善しようと思います。


>結局は個人の愚痴だからとまとめるのかもしれませんが、
自分の身を守りながら逃げ腰の愚痴ですね。
怖いと思っている相手には何もいえない・・・。

これに関しては、どう思われても結構です。
自分では正々堂々と書いていると思ってますんで。

顔も出していますし、アドレスも記載していますので。














| トラジ | 2008/10/25 6:51 AM |
高薮のものですがトラジ君の意見に賛成です。わたしも毎年参加していますが、やっぱり上に乗る人に対して不満がいっぱいあります。上に乗っている人イコール総代の許可を得ているというのはちょっと違うと思います。下でいる人は余計な口出しをするなと言うのもおかしくないですか?
私は上にあがった事がないですし、これからも乗ることは無いでしょう。トラジ君のいうように総代の言う事の聞ける人に乗ってもらいたいと思います。わたしは確かに怖くて彼らに言う事ができません。しかしトラジ君が言ってくれたり、
書いてくれるのでスッとしてました
個人がどうのと言うのも坊主のおじさんとか、若虎の人だとかあなたの方が個人を特定しているのでは。
名前も書かずに文句ばっかり言うのはおかしいと思います。

馬鹿虎とかダメ虎とかっていう方がよっぽど問題だと思います。山下君のいう事は間違ってないと思います
最後の煽ったようなコメントなんかひどいですね
あなたの方こそ謝るべきです。
| MT | 2008/10/25 6:16 PM |
質問ですが、高藪は上に上がったりするのに総代又は責任者?の許可は要らないんですか? 何かコメントに食い違いがあるので変な質問ですがすいません
| | 2008/10/25 8:43 PM |
しりもせんのに偉そうに書くなや
言うだけいうて最後は知りませんか?おかしいやろが うっとおしいきんもう書く名や 腹たつわ お前誰や 高藪を馬鹿にしたようなことばっかり書いて!
| | 2008/10/26 2:35 AM |
さすがですね。

画期的かつ感情的な意見交換を拝見させて頂いております。
そこで、客観的ではありますが、素朴な疑問があります。
そもそも、統制の取れた良い祭りってどんな祭りなのでしょう?

もし、不揃いな太鼓の音とともに、はぁっ?という間に
終わってしまった今年の祭りがそうだとしたら、
大変悲しい気がしますし、視野を広げて頂きたいと願います。

難しいかもしれませんが、こんぴらの発展という面においては、
参加者にとっても、見物者にとっても、「皆が楽しめるこんぴらの祭り」
に成長することを心より願っております。
| 高藪ファン | 2008/10/26 4:22 AM |
ちょっと熱いコメントがあるようですが・・・(汗)
落ち着いてください。

高藪の上に乗る人は総代の許可はとっていますが、
支持はされていません・・・というか、総代は誰が上がるのかを全ては把握できていません。

基本的に二人までならOKという路線です。
詳しくはお話できませんが・・・。

とにかく高藪の目標は「祭りを中断させない」です。
(これは私の個人的な見解ですが・・・)
ここで揉めて中断するくらいなら、ここは目をつぶって祭りを遂行させる・・・。
こんなスタンスだと思われます。

何かと問題の多い太鼓台なので。

こういったように書けないことも実際にたくさんあります。
私はそこは避けてきたつもりです。
なので高藪の人にしか分からない言い回しの部分もあるかと思います。

そういう部分で誤解される事は多いかもしれません。
しかし今までもこんなスタンスでブログを書いてきたので、
高藪の人間に「書きすぎやろ!」っていつ言われるのかなと思っておりましたが、
外部の人間からこういった批判されるとは意外でした。

これも私の文才の無さだと痛感しており、反省しております。
ただあくまでもこれは私の基準での警鐘を鳴らしているのであり、
高藪のみなさんに気が付いてほしくって書いているものです。


>高藪ファンさん
私の思う「統制の取れた良い祭り」とは、
みんながルールを守り、その中でエキサイトする。

勝負のアヤで観ている人にとっては面白い、面白くないはあると思いますが、
中断する事無く予定しているケンカを全てする。

勿論、怪我や事故はゼロで・・・。

これが私の思う「統制の取れた良い祭り」です。
当たり前の事ですが、それが出来てないのが現状です。

ここが私の最低限の目標です。

>MTさん
誰なのか分かりませんが、名前が出てますよ(笑)
ありがとうございます。






| トラジ | 2008/10/26 8:25 AM |
はじめまして。

毎年のように琴平のちょうさを見に行っています。

そして今年の10月2日に初めてトラジさんのブログを知り、今までの日記を読ませて頂いて、ちょうさが終わってからも、ちょうさを楽しませて頂いています。

いろんな人が
いろんな思いを抱えて参加されているのだということはよくわかります。

ちょうさに限らず、人が集まれば、それは当然ですよね。

見物人も
ちょうさを見に行くのに、いろんな思いを馳せて行くわけです。
根底には、
楽しませてもらいたい
と思っているのではないでしょうか?

参加されている方々が
『楽しんでいるのだな』
ということを感じたくて見に行くのではないでしょうか?

トラジさんが書かれている
『良いちょうさを…
良い高藪太鼓台を…』
というのは
『見せる側も
見せられる側も
楽しめるちょうさに』
という視点だと感じるのです。

今までの日記から感じ取れるのです。

今回の日記も
そういった視点から
『来年への思い』
を綴られてらっしゃるんですよね?

『見せる側だけの自己満足に終わらず、また来年も良いものを!』
という気持ちなのではないでしょうか?

だとしたら、
何も知らない一見物人の私には
そういう思いで参加されているトラジさんのような人たちに
ちょうさを見せて頂けるのは
ありがたいなと思います。

来年も楽しみにしています。
| ねこ | 2008/10/27 12:17 AM |
ねこさん

私も同じ思いを抱いております。
毎年、翌年の祭りに向けてフィードバックと共に
抱負を抱いて準備をされておられる多くの方々には、
高藪ファンというより、ちょうさファンとして頭が下がる思いがあります。

>ルールを守り、その中でエキサイトする。
これこそが、一部の人の快楽や顕示欲にとどまらず、
皆が楽しむ祭りのなのかも知れませんね。
| 高藪ファン | 2008/10/27 2:11 AM |
ヒートアップ。してましたね。

読ませて頂いて思ったのは
問題にならなかったから良いのか?

総代・副総代から指揮者への意思伝達方法の確立。

運営委員会で決まっていた事の周知不足。
指揮者の数
横棒二本目まで

ルールを変えたいなら運営委員会の場で意見しましょう。

高薮だけで祭をしているんだったら今年みたいなんで良いのでは。
途中で終わってしまった他太鼓台の関係者の気持ちは関係ないのか。
あのハプニングはおもしろくない。
来年もあんなおわりかたならば、運行等で頑張っている人はかわいそう。
| 紫龍會長 | 2008/10/27 12:59 PM |
>ねこさん

ありがとうございます!
そう言っていただけると嬉しいです!

反省点はいくつもあって、
それを来年、再来年と一つずつ解決して行くのが大事なんですよね。

やる側と観る側の満足って結構同じ気がします。
やる側を結局観る側みたいなものですからね。
一ちょうさファンなわけですよ・・・私もそうですし。

またボチボチ覗いてください。


>高藪ファンさん

そうですね。
常に尽力されている方の為にもいい祭りにしたいですね。

私の予想があってたら・・・来年もいい写真いっぱい撮ってください(笑)!


>紫龍會長さん

その通りですね。
公の話に上がってない問題点はいくつもありますね。

そういう所を私たちで掘り下げて行かなければいかないですね。

またミーティングしますか?
ちょうさミーティング。
G田君とかを交えて。
「琴平・榎井の10年後のちょうさについて」
この話の延長線上にはこれがありますね。

マジで心配です。

今年中に出来たらいいですね。

| トラジ | 2008/10/28 4:55 AM |
今年、多分8年ぶりに帰って参加しました。

目茶苦茶楽しみにしてました。

金若と西山の喧嘩は物凄くええ喧嘩やったと思います。
(あくまで個人的意見ですが)
低位置に引き返し、
「よっしゃー!!2回目もやったるでー!!」
と、金山寺若衆は気合を入れて待機しておりました。


が、あの様な結末。。。

皆さん、言い分はあれど、
ほんまにガキの頃から知っている高藪は
恐いけれども、一本筋の通ったちょうさでした。
阿波町もそうです。

たまたま後輩が両ちょうさにいて話の一部始終を聞きましたが、昔の格好良さはあまり感じられず、
お互いの言い分だけを尊重しているなと感じました。

怪我人が出ない。
中断しない。
男気が見える。

これだけをトラジさんは言いたいのかなと。
当たり前の事です。


8年ぶりに帰って、ある意味客観的に見れる事が出来たので
、トラジさんの意見に共感しました。

ただ、昔から喧嘩ちょうさで名を売ってきた
高藪と阿波町に丸くなって欲しいなんて全然思いませんが。

様々な方と意見交換をして、来年は最後まで今年の鬱憤を晴らせる祭になると信じております。
| MASA | 2008/10/28 7:46 PM |
( ^^) _旦~~
高藪青年は今日帰りましたよ〜。
| 高藪ファン | 2008/10/30 1:09 AM |
>MASAさん

怪我人が出ない。
中断しない。
男気が見える。

・・・その通りですね。


客観的に観たらよく分かりますよね。
琴平のちょうさのいい所と悪い所っていっぱいありますよね。

ルールを守るって“いい子”って意味では無く、
“筋を通す”って意味ですよね。


「男気」・・いい響きですよね!
そんな男気の溢れる、子供たちの憧れる大人の祭りにしたいですよね。


怪我人が出なかった(多分)のは◎ですよね。
| トラジ | 2008/10/31 6:37 AM |
いきなり書き込ませて頂いたにも関わらず
ありがとうございます!


高藪ファンさんとも
共感できたみたいで嬉しいです。


…と、
トラジさんの日記にいろいろまたコメントさせて下さい。

きっと質問だらけになると思うんですが
良ければまたよろしくお願いします。
| ねこ | 2008/11/04 9:16 PM |
>ねこさん

こちらこそどうぞ宜しくです!
私でよかったら、いつでも質問してください。


| トラジ | 2008/11/10 5:25 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tora3.jugem.jp/trackback/139
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/10/24 9:28 PM |

高藪の画像を募集しています。
高藪の写真(画像)のある方は、
コチラに送ってもらえますか?
yockandroll@yahoo.co.jp
当ブログの画像の持ち帰りは自由です。

あなたにエネルギーをくれる相性のいい石をお調べします
CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE