高藪太鼓台ブログ「虎虎虎」

こんぴらさんで有名な、香川県琴平町の氏子祭「ちょうさ」の高藪太鼓台のブログです。


高藪太鼓台です。 HP「虎虎虎」をやっていたのですが、 こっちの方が簡単そうなのでブログでHPをしてみます。
ボチボチやっていきますので、宜しくお願いします。 毎週火曜日更新です。
<< 愚痴シリーズ 人が減っている!(圈 | main | お知らせ。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | -
愚痴 人が減っている!∧圈
とりあえず愚痴シリーズ最後・・・のつもりです。


人が減っているという事で・・・やっぱり土日開催論は強いみたいですね。

あと、祭りって時代と共に変わるもんだと思ってます。
今年の六条と旗岡の試みなんて本当に感心します。

面白いことしますね。


今の琴平って「担ぐブーム」みたいなものがあります。
確かに琴平の担ぐ意識って少ないですものね。


高藪なんかも1回させたらそれでOKって気運が漂ってますよね。
個人的には3回はさしたいんですがね・・・。
もっと意識を高く持って担ぎたいですね。

今の琴平の風潮でいえば担いでナンボですもんね。

“担ぐ”事が今の琴平の祭りに参加している人の楽しみだと思います。
もちろんケンカは楽しみというか“必須”って感じですよね。

だからもっと担ぐ事を意識した祭りをすれば、
もっと人は集まるんじゃないかと思います。


10月1日も出発時間を遅くして、夜に六条で休憩したいですね。





| 独り言。 | 06:53 | comments(6) | trackbacks(4)
スポンサーサイト
| - | 06:53 | - | -
コメント
新しい試みというよりも、昔は当たり前やったことをやってみよう!という気持ちのほうが強かったみたいに思います。
高薮も、ワシが中学生の頃は、つるやの角からちょうさ蔵まで、必ずかいて帰ってました(当時は高薮をかいていました)。
もちろん、何回も落としながら、なかなか進まず・・でしたが、「すっといったら祭りが終わってしまう」って気持ちもあり、わざと練って練って、年寄りの世話人が「もうええやろが(ニコニコしながら)」みたいな図式でした。
ワシの記憶が正しければ、その時にかき棒に乗っている人はおらず、「しゃんとかかんかー」の声は、幕の中から顔を出した人からやったと思います。
長々とごめんよ。トラジくんの主張と、それに対するコメントを、とても楽しみにしています。
| 六 | 2008/11/18 8:39 PM |
お十日もやばいくらい寂しくなっています。
氏子祭りは、お十日と一緒になるべきでしょう。
そして、お十日を体育の日の連休のところに移動してくれるのがベストだなと思ってます。
| 饂飩粉 | 2008/11/18 11:22 PM |
はじめまして。端龍と言います。始めて新居浜から今年、琴平の祭りを見物させて頂きました。2日の場面も見させて頂きました。私個人の意見ですがトラジ様はいかがでしょうか。
土日開催も感じておられる様ですが、何でもかんでも、週末開催にすれば問題解消と言いますが、まずは祭りの魅力を上げる事からかと思います。つまらないから休みを取らない→かき夫減少。少し強引ですが。私は、かき夫不足の週末開催には疑問です。見物人の利便性確保か少子化による運行休止の危機なら分かりますが。後、各ホームページで運行中に偶然よその太鼓台と出会う的なコメントが琴平では多く見受けられますが、どこか先陣を切って、必然的に出会う様にするとか。変え様はあるかと。急に大きく変えるのは何でも無理です。ならば高藪さんから、パイオニアになれば良いのでは。どこの祭りも、祭りの本質は、しっかり残しつつのマイナーチェンジの繰り返しです。それでも、かき夫が少ないなら、またマイナーチェンジすれば良いし、見物人が少ないと感じれば週末開催への運動を起こせば良いし、琴平はマイナーチェンジの時期に来てるのかも知れません。何もイベント化しろでもありませんので誤解無き様に。以上、長々と私の個人的意見ですが、いかがでしょうか。偉そうな物の言い方に感じたのであれば、申し訳ありません。
| 端龍 | 2008/11/25 1:49 AM |
>六さん
ボチボチとやって行きますんで応援宜しくです。

>饂飩粉さん
僕もおとうかを絡めたいなって前から言っているんですけど、賛同者がやっと見つかった感じです。
折角近くにあるんですからね〜。

>端龍さん
ご意見ありがとうございます。
私もちょうさの魅力を上げるという事を前回の記事で書いているつもり(今回は土日開催について書いてますが)なので、
よかったらご覧下さい。

「見物人の利便性確保か少子化による運行休止の危機」も土日開催の中には含まれていると思います。
学校の週休2日制なんかも絡んで、学生の参加も減っている感じもありますし。

各太鼓台ですが、偶然会っていると言っていますが、実は・・・な所が多いです。
敢えて偶然って言っているかも・・・です。
小難しい人たちに色々と言われないために・・・って感じですかね。

マイナーチェンジは確実にしています。
ただスピードは遅いですが確実に前には進んでいると思います。
六条、旗岡なんかは物凄いスピードで変化していっている感があります。

うちの太鼓台は運営(運行)システムの改善から図らないといけません。
なので、ここでは書けない部分のマイナーチェンジをちょっとずつしていって主導権を若いしが握りたいですね。


ちょっと反論口調になってしまいすいません。
貴重なご意見、色々とありがとうございます。
| トラジ | 2008/11/29 6:59 AM |
ありがとうございました。初めて見物しただけなのに、知ったかぶり目線に感じたかもなのに、丁寧なご返事は、感謝です。トラジ様の観点では時代に負けないように立ち向かう努力が見えて頼もしく感じます。トラジ様達、若いしが次代を担う時が来れば、また琴平祭りは今とは違った、面白さになっているのではないかと期待せずにはいられません。私も毎年、出来る限り見に行きますので。すごく期待しております。
| 端龍 | 2008/11/29 7:58 PM |
>端龍さん

ちょっとずつでも前進したいと思っております。
ちょっとこのブログはお休みしますが(また正式に発表します)、
ちょこちょこ覗いてください。

琴平のちょうさをこれからも宜しくです。
新居浜のはDVDでしか見たことが無いので、
是非観に行きたいです!


またヨロシクです!
温かく見守ってください。
| トラジ | 2008/11/29 8:16 PM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://tora3.jugem.jp/trackback/142
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/11/18 10:12 AM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/11/22 2:11 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/11/29 6:40 PM |
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
| - | 2008/12/02 3:13 PM |

高藪の画像を募集しています。
高藪の写真(画像)のある方は、
コチラに送ってもらえますか?
yockandroll@yahoo.co.jp
当ブログの画像の持ち帰りは自由です。

あなたにエネルギーをくれる相性のいい石をお調べします
CALENDAR
S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
SPONSORED LINKS
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE